PAGE TOP

トップページ> 子ども普及

子どもへの囲碁普及活動

地域の小学校やコミュニティハウスで、囲碁に親しむ場を設け、囲碁のすそ野を広げる活動を行っています。

2018年6月現在

開催場所 活動形態 生徒数 曜日 時間 回数 責任者
豊田小学校 はまっ子 約10名 火曜日 14:30-15:30 4回/月 武田 和久
小山台小学校 キッズクラブ 約8名 月毎決定 14:30-16:00 2回/月 中澤 國夫
本郷台小学校 キッズクラブ 約10名 月曜日 14:30-16:00 4回/月 坂田 保夫
公田小学校 キッズクラブ 約15名 火曜日 14:30-16:00 4回/月 野田 稲夫
本郷小学校 はまっ子 約10名 第2・第4火曜日 14:00-15:30 3~4回/月 牧野 博
本郷小学校 クラブ活動 22名 不定期 14:00-15:30 10回/年 牧野 博
飯島小学校 クラブ活動 16名 火曜日 14:35-15:35 6回/年 宮川 誠
飯島小学校 キッズクラブ 約30名 月毎決定 15:00-16:00 2回/月 中野 修
小菅ヶ谷小学校 キッズクラブ 16名 月曜日 15:15-16:00 2回/月 田中 健一
庄戸小学校 キッズクラブ 約10-20名 水・木曜日交互 14:30-17:00 4回/月 青井 茂樹
西本郷小学校 キッズクラブ 約10名 月曜日 14:00-15:30 4回/月 権正 茂
笠間小学校 クラブ活動 約3-4名 月曜日 14:45-15:45 8~10回/年 渡辺 紘
日野南小学校 キッズクラブ 約10名 水曜日 14:45-16:00 2回/月 佐野 武彦
子ども達と囲碁

囲碁はとても面白いゲームです。ルールはすぐに覚えることができます。そして、6路盤、

7路盤、9路盤のような小さな碁盤は、短い時間で終了するので、ゲームを楽しみながら

囲碁の基本を習得することができます。


囲碁の教育効果が、注目されています。

♦ 考え方の基本を理解した上で、練磨・工夫することの大切さを学ぶことができる。

♦ 構想力、集中力、大局観、柔軟性、相手を思いやる心、礼儀作法などを身につけることができる。

♦ 負ける経験が出来る。負けることに耐え、失敗を踏み台にしてさらなる力をつけていくことを経験できる。

ルールは簡単だが奥が深く、対局を重ねるうちに思考力、精神力が培われるところに、囲碁の魅力があります。


囲碁を通じた子どもの教育と成長に関心のある方、子どもへの囲碁普及に興味のある方、ご連絡をお待ちしています。

連絡先: 栄区囲碁普及会子ども普及担当 中澤 國夫   TEL:045-891-2228